配信時に気を付けること

 

最近CMでもよく見るようになった
「LINE公式アカウント」

あなたも、お店や美容室で

「お友だち追加お願いします!」
「LINEはじめました」

なんてメッセージを見たこと
きっとありますよね。

でも、なんでみんながこぞって
LINE公式アカウントを
導入しているのか
不思議に思ったことはありませんか?

実はLINE公式アカウントって
上手く使いこなせれば
1ヵ月で売上200%UPも
不可能ではないすごいツールなんです。

このブログでは
LINE公式アカウントの最新情報や

============

・今すぐLINE導入をおすすめするワケ
・LINEで売上200%UPを可能にする使い方
・300%以上LINEの威力を増すツールの紹介

============

などをご紹介しています

 

この記事では

・配信時に気を付けることってなに?

4つのポイントに分けて、お答えしていきますね。

ポイント①
配信文字数は150文字~300文字

 

LINE公式アカウントの料金は
配信数に応じて変わります。

なので、少しでもコスパを良くしようと、
1回の配信で、多くの情報を送ろうとしがちです。

しかし、あなたも経験ありませんか?

メッセージを開いたら
長い文章がずらっと並んで、
それだけで読む気がなくなったこと…。

人が1分に読めるのは
400文字と言われています。
LINEのメッセージをじっくり読むことって
よっぽど興味のあるものじゃないと
しないですよね。

サクッといつでも気軽に読める。

それが利用者にとっては
LINEのメリットでもあります。

1分以内で読めて、
LINEのトーク画面を開いたときに
画面にピッタリと収まる

つまり、画面をスクロールせずにすむ
この文字数がおすすめなんですよ。

 

ポイント② 
行間をしっかり開ける1つの文章は3行まで!

これも文字数と一緒です。

画面いっぱいに、ギュっと文字が詰まっていると
読みづらくありませんか?

人は記事を読むとき
読みやすくないと飛ばしてしまいます。

これは漢字に関してもそうです。

===================
今週のお薦め商品は薔薇!
蕾がもうすぐ開花して、
綺麗な姿を見せてくれるでしょう。
今ならキャンペーン中で
LINEクーポンを提示で
レジにて10%引きです!
GW中のスペシャルクーポンなので
お早めにご利用下さい。
===================

といった内容を配信した場合、
難しい漢字はやめて、
なおかつ文章は3行で区切ります。

===================

今週のおすすめ商品はバラ!
つぼみがもうすぐ開花して、
キレイな姿を見せてくれるでしょう。

今ならキャンペーン中で
LINEクーポンを提示で
レジにて10%引きです!

GW中のスペシャルクーポンなので
お早めにご利用ください。
===================

グッと見やすく
親しみやすくなっていませんか?

配信する際は
必ず読みやすさを意識してくださいね。

 

ポイント③ 話口調で書くのがいい

さて、ポイント②でも、少しお話しましたが
LINEの配信では「親しみやすい」というのが
結構重要だったりします。

実店舗で経験あるかと思いますが
お客さんとの距離が近いと、気軽に問合せをしてくれたり、
こちらの話をちゃんと聞いてくれたりしますよね。

それが購買に繋がるということも多いと思います。

LINEも同じで
堅苦しいことを難しく書いてるものよりも
漢字を多く使わない、子どもでもわかる説明の方が
多くの方に響きます。

話口調だと、対面の間隔で
気になることをぽんっとLINEで問い合わせてくれたりと
効果良いので、ぜひ試して下さい!

 

ポイント④ 意味をもった配信内容

何も考えないで
セールスだけを送るのはよくありません。

友だち登録してくださったお客さんにとって
価値のある情報を配信せず
セールスだけしていると、
読まれず配信コストだけかかったり
ブロックされたりします。

ちなみに、エルメなどのLINE拡張ツールを使用すると
読まれてるかどうかがわかります。

読んでいる読者のみに限定して配信したりできますので、
少しでもコストを下げたい時は導入するといいですね。

でも、具体的に意味を持った配信内容って?
と疑問に思いませんか?

ポイントは3つです。

・未来を見せる
・価値観の共有
・実績者の声

その商品を購入したら、
どんな風になるのか。
どのような価値観で商品を作っているのか。
商品に対する思い。

そして、実際に購入したor体験した
実績者はどのように感じているか。

そういったことを
読み手を意識して書けるといいですね。

配信のポイントに関しては
まだまだありますので
今後の記事でもご紹介しますね!

 

まとめ

【配信時に気を付けること】
配信文字数は150文字~300文字
②行間をしっかり開ける
③話口調で書く
④意味をもった配信内容

いかがでしょうか?

LINEのユーザーはこれからも
どんどん増えていくことが
予想されます。

導入するなら今がチャンスです。

ぜひLINE公式アカウントを
あなたのビジネスに
活かしてみてくださいね!

もし
LINE公式アカウントに興味はあるけど…

============
・そうは言っても設定ができるかな…
・自分の店で本当に活かせるの?
・上手い使い方が分からない…
============

そんな疑問や不安をお持ちであれば
弊社ではLINE公式アカウントの
導入をサポートしています。

こちらから登録して
お気軽にご相談くださいね

pm.T株式会社代表
和田でした☺

↓↓