5分で分かるLINE公式アカウントの使い方とは?

  • LINE公式アカウントの使い方がわからない
  • アカウントを開設したままになっている
  • 機能が多すぎて、始める順番がわからない

このような方いませんか?

そんな方のために、LINE公式アカウントをなんとなく使うだけでは、ほとんど効果は得られません。そこで、LINE公式アカウントの主要な機能と効果を出す使い方について説明します。

LINE公式アカウントで必ず使いたい重要な機能

どんな企業や個人でもLINE公式アカウントで使うべき機能は3つです。

メッセージ配信 

メッセージ配信は、LINE公式アカウントの最も基本的な機能。

引用:メッセージ配信のコツ|開封率を高める工夫や企業事例

友だちとして追加してくれたユーザーに対し、メッセージを送ることができます。新商品の情報やキャンペーン情報など、ユーザーにとってメリットのあるメッセージを送ることで集客やウェブでの商品購入につなげることができます。

チャット

ユーザーとのチャットや、複数のユーザーグループとのチャットが可能です。

ユーザーから問合せを受ける、予約を受け付けるなど、電話対応の代わりとしても活用でき、きめ細やかな顧客対応が実現します。

引用:注文方法の9割が「LINEチャット」!野球ユニフォーム専門店の活用事例

LINE公式アカウントで予約の受付だけではなく管理まで実施したい場合は、別途予約システムを利用する必要があります。

クーポン

企業や店舗が自分たちの商品やサービスを利用してもらうために配信するものです。

トーク画面やタイムラインなどでユーザーに配信することができ、顧客が実際に商品購入やサービス利用の際などにクーポン画面を提示することで、割引やプレゼントなどの特典を受け取ることができます。

引用:【公式】LINE公式アカウントを無料で開設|主な機能や導入効果まで

その他の機能

3つの機能以外にも、いろんなに多い機能があります。

自動応答機能

キーワード応答機能

ユーザーからチャットで送られてきたメッセージに対して、自動で応答する機能です。

休みの日でもユーザーを待たせることなく対応が可能なため効果的に利用できます。

リッチメッセージ

リッチビデオメッセージ

画像やテキスト情報を1つにまとめ、簡潔でわかりやすく訴求できる機能です。

通常のテキストメッセージよりも高い誘導効果が見込めます。

リッチメニュー LINE公式アカウントのトーク画面をユーザーが訪れた際、画面下部に大きく開くメニューです。

メニュー内をタップすると、外部サイトやクーポン、ショップカードへの誘導もできます。

タイムライン投稿 タイムラインにも投稿することができます。

投稿された情報は、ユーザーによりメッセージやタイムライン上で友だちに「共有」されます。共有された情報はLINE公式アカウントと友だちになっていないユーザーにも更に拡がりが期待できます。

ショップカード LINEのトーク画面から使えるショップカードを作成できます。

来店などでポイントを貯め、商品や割引券と交換することができるようになります。

友だち追加広告 LINE広告で提供している配信機能を、LINE公式アカウントのWEB版管理画面から簡単に出稿することができます。

最初に設定しておきたい「初回メッセージ」3つのコツ

ファーストコンタクトとなる「初回メッセージ」に力を入れましょう!

初回メッセージとは、ユーザーが企業のLINE公式アカウントを友だち追加した際に、最初に自動で送られてくるメッセージのことです。

初回メッセージで、自分にとって有益な情報を発信してくれるアカウントなのかどうか判断されるため、ここでユーザーに好印象を与えるメッセージを送ることができれば、継続して情報を見てもらえる可能性が高まります。

友だちのような親しみやすさを感じさせる

LINEは友だち同士で行うメッセージのやり取りが中心のサービスです。

企業からの宣伝というよりは、友だちとの会話の延長に近い親しみを込めた雰囲気の方がこのツールの特性には合っています。

絵文字や画像を使って楽しい雰囲気を演出したり、特定キーワードを入力すると画像が表示されるなどの仕掛けをメッセージに盛り込むと良いでしょう。

顧客にとって利益となる情報を記載する

いきなり商品やサービスの売り込みや宣伝をされてしまっては、顧客は一歩引いてしまいます。

まずは自分が売り込みたいものよりも、相手にとって有益な情報を提供することが、顧客の心を開くカギです。

情報は厳選して伝える

初回メッセージで一画面に収まらないほどの長いメッセージや複数のメッセージを送信すれば、それだけで負担に感じられてしまいます。

初回メッセージでは、本当に必要なことだけを短くまとめることが大切です。

吹き出しや画像は多くても3つ程度、それぞれを簡潔に読みやすく記載します。不要なリンクも離脱の要因になるので避けたほうが良いでしょう。

引用:LINE公式アカウント|友だち追加後のブロックを防ぐ初回メッセージのコツ

LINE公式アカウントは実はこんなに簡単に使うことができます!

LINE公式アカウントには有料・無料プランを問わず利用できる機能が数多くあります。誰もが使うべき3つの機能は「メッセージ配信」「チャット」「クーポン」です。顧客とのコミュニケーションの幅がぐっと広がるので、積極的に試してみてください。

もっと詳しく知りたい!LINE公式アカウント作り方わからない!そんな方は、是非問い合わせください。