ベストな配信頻度

LINEマーケティングコンサルタント
pm.T株式会社代表 和田貴志です!

LINEコンサルタントとして、
皆さんのお手伝いをさせて頂く中で
よく出る質問があります。

「友だち登録増やすためにはどうしたらいい?」

「リッチメニューとかメッセージってなに?」

「登録はできたけど、全然活用できてなくて、
 どうしたらいい?」

導入されたばかりの方、
LINEでお仕事されてない方には
なかなか難しいことばかりですよね。

このブログでは、
LINEのことをよりよく知ってもらい
活用してもらうためのポイントを
わかりやすく紹介しています!

今回のテーマは

LINE公式アカウントのメッセージ
 ベストな配信頻度」です。

LINE公式活用しているけれど

「どの程度の頻度で配信したらいい?」

「月1でいいのかな」

と、配信頻度で悩むことありませんか?

ベストな配信頻度3つのポイントをご紹介しますね。

 

1 過度な配信は厳禁

あなたは、どれくらいの頻度でLINE公式アカウントの

メッセージ配信をしていますか?

伝えたいことが沢山あって、
週に2回、3回

なかには毎日配信されてる方もいるのでは?

実は、メッセージを読まない理由の調査で
理由の第1位は

「受信する数が多すぎる」

という結果があるんです。

あなたも、自分がよく利用しているお店や
企業の公式アカウントを登録してみたものの
メッセージがたくさんきて
うっとおしくなったことありませんか?

そのアカウントどうしましたか?

私はブロック、または非通知にしました(笑)

そう、せっかく時間をかけて書いても
多すぎると逆効果なんです!

他には、

・夜中、早朝の配信

・同じような配信内容

なども読まなくなった原因に。
夜中・早朝の配信は
自分でもイヤですよね。

寝ている時、忙しい時間帯などに
配信されても、読まないばかりか
煩わしくなります。

同じような配信内容も
飽きてしまい、開封すらしなくなります。

このように適切な配信を行わないと
ユーザーに強いストレスを与えることになり
ブロックに繋がります。

集客に繋げる配信を行うためには
ユーザーの気持ちを考えて
適切な配信頻度・内容を心がけましょうね。

 

2 適度な回数で読者と接点を持ち続ける

ザイオンス効果というものがあることご存知ですか?

「同じ人やモノに対して接触回数が増えると
 次第にそれらに好感を持つようになる」

という理論です。

1968年にアメリカの心理学者
「ロバート・ザイオンス」氏によって提唱された理論で、
マーケティング業界でよく利用されています。

皆さんも覚えがありませんか?

最初はあまり興味がなかったのに、何度もテレビや広告で
目にするうちに、覚えたり、口ずさむようになり、
お店に行ったら、その商品が目について
購入してしまった! なんてこと。

同じようにLINE配信でも定期的に読者と接触することで
お店やブランドに好感を持ってもらえるようになります。

 

3 習慣化を目指す

配信頻度を考える上で重要なのは、
何を目的に配信するのか? ということです。

多くの方は「売り上げを上げる」ために
配信しているかと思います。

では、売上を上げるための「配信頻度」
とは何回なのでしょうか。

実は週に何回という目安も大事なのですが
読者に継続的に読んでもらうためには
「習慣化」させていくのが一番です。

不定期での配信は読者も
「次はいつくるのか」と認識できず
あなたの存在は頭から消えてしまいます。

目安としては、「毎週」配信すること。

週1のペースだと精読率も下がらずに
キープできますよ

毎週、あなたの配信を読むことが習慣になれば
先にご説明したザイオンス効果で
ぐっと好感が高まるはずです。

 

まとめ

①過度な配信は厳禁

②適度な回数で読者と接点を持ち続ける

③習慣化を目指す

緊急性が問われるものでなければ
時間を固定して配信するのがおすすめです!

 

いかがでしたか?

今回は
LINE公式アカウントのメッセージ
 ベストな配信頻度について
ご紹介させてもらいました。

LINEはコストをかけずに使える
優秀な販促ツールです。

機能をしっかり活用して、集客しましょう!

「他にはどんな機能があるの?」

「LINEについてもっと詳しく知りたい」

そう思って下さった方には
弊社のLINE公式アカウントもおすすめしています。

LINEやLmessage・LINEマーケティング
についての様々な疑問にお答えしてますよ!

 

さらに、今登録していただくと
豪華特典プレゼント!

ぜひ登録してみてくださいね▼▼

↓↓

<今すぐ相談する>